このページでは、改造車の下取りや買取について書いております。
改造車は売り難い場合が多いですが、上手に売れば満足価格で売れる場合もありますので
諦めずに高額査定を狙って頑張って下さい。

またそのままでの売却が困難な場合でも、パーツ単体で売却する事で
プラスアルファの売却額が期待できますので、そちらも合わせて検討される事をオススメします。

マニアックな改造車を売るのは難しい

改造車やカスタムカーと言えば、派手なイメージを持つかもしれませんが、最近では改造(カスタム)パーツも手頃な価格で気軽に買えるようになってきましたね。

また新車でも純正オプションでエアロパーツや足回りやホイールの選択が出来るようになり、車の改造(カスタム)がとても一般的になりました。

さてそれでは、そんなあなた好みに改造された車の下取り価格は、その分の付加価値がプラスされて高くなるのでしょうか?

その答えは残念ながら高くなるとは言い切れません。

最近では改造車を専門に高く買いますと言っている買取店も出てきましたが、正直なところ改造パーツにかけた費用を考えると、あまりお得だとは思えない価格だと思います。

高いお金を出してカッコよく改造したつもりなんだけど

なぜ高いお金をかけて付けた、改造パーツがあまりプラス査定を受けないのかと言いますと、査定士はノーマルの状態の車を査定するプロですので、最近の多岐に渡る改造パーツの価値を全て把握するのは不可能ですし、特定の車種で何のパーツが人気なのかなんて把握できていません

そしてそもそも改造パーツは純正パーツよりも耐久性が劣ると考えられるので、状態が悪ければその分でマイナスされる可能性だってあるのです。

そして何より、それほど高く売れない一番の理由は改造車の需要です。

一般の人は改造車を買わない

お金をかけた改造車であればあるほど、その需要は限られてきますし、個性的であればあるほど売れ難くなります。

ただし純正オプションで発売されている改造パーツは、一般的なものであればそれなりのプラス査定が期待できます。

ですので、改造車を下取りや買取に出す場合は、通常よりもさらに多く(他県なども含め)の査定を受ける事をオススメします。

またパーツを取り外す事が可能で、パーツ自体に需要があるものでしたら、ヤフオクやパーツの買取店の活用をオススメします。

車をノーマルに戻しつつ、パーツを上手くそれらで売る事が出来れば、パーツ込みで車を売るよりも多く回収できると思います。

このページの先頭へ